FX用語集

「O~Z」から始まるFX用語

OCO注文 (おーしーおーちゅうもん)

優先順位のない2つのオーダーを同時に出し、どちらか一方が約定したならば、残りの一つは自動的に取り消しになるという注文方法のこと。

 

OTC (おーてぃーしー)

株式市場のような取引所取引とは異なり、売り手と買い手が相対(1対1)交渉し、値段、数量、決済方法などの売買内容を決定する取引方法のこと。

 

OPEC (おぺっく)

石油輸出国機構のこと。

国際石油資本に対抗してみずからの利益を守るため、1960年にイラン・イラク・サウジアラビア・クウェート・ベネズエラの産油5か国が、石油の価格維持・生産調整などを目的として結成した国際機構。

 

QE (きゅーいー)

量的緩和金融政策の一種。

政策金利の上げ下げではなく中央銀行から民間銀行への当座預金残高の量を拡大させることによって、量的に金融緩和を行う。

 

S&P500 (えすあんどぴーごひゃく)

アメリカの投資情報会社であるスタンダード・アンド・プアーズ社がNASDAQ、ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所に上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基に算出している株価指数のこと。

 

SEC (えすいーしー)

米国証券取引委員会。

日本の証券取引等監視委員会(SESC)をSECとも略することもある

 

TFX (てぃーえふえっくす)

有価証券の売買及び市場デリバティブ取引を行う金融商品市場を開設・提供し、市場の公正を確保すること、および金融商品市場において成立した市場デリバティブ取引の清算業務を行うことを目的に設立された金融商品取引所。

 

TLTRO (てぃーえるてぃーあーるおー)

LTROのターゲット版(限定目的型LTRO)。

特定部門の貸出額を根拠に長期資金供給オペを行うとする追加のオペ。

 

TTS (てぃーてぃーえす)

円を外貨にする際、適用される価格のこと。

 

TTM (てぃーてぃーえむ)

対顧客電信売レートと対顧客電信買レートの平均値のこと。

 

TTB (てぃーてぃーびー)

外貨を円にする際、適用される価格のこと。

 

T-BOND (てぃーぼんど)

米国政府が発行する償還期限が10年を超える利付債のこと。

 

WTI (だぶりゅーてぃーあい)

ニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)で取引される原油先物相場の標準油種のこと。

世界の原油価格の代表的な指標とされている。

 

-FX用語集

© 2021 FX初心者【リスクは最小限に!】始め方はココ! Powered by AFFINGER5